喘息っ子とママののための入園準備ガイド

予防接種のこと 予防接種を受けておこう!

幼稚園や保育園への入園が決まったら、
実際の集団生活が始まる前に、体調などに問題がなければ
受けられる予防接種を、できるだけ受けておくと安心です。

集団生活では病気をもらいやすい

幼稚園に入って、しまった!と思ったことはこの予防接種でした。
実は息子は、赤ちゃんのときから原因不明のじんましんが治らず、
(のちに食物アレルギーであっただろうと今の主治医が推測。)
予防接種を、状態が落ち着くまでと見合わせていたのです。

そのため、3歳の時点で終わっている予防接種といえば、
ツベルクリンとポリオを1回だけという、散々な状況だったのです。
そのため、かかりつけの先生に相談して、
慌てて予防接種のスケジュールを立てました。

ぜんそくっ子でも、体調のよい時期ならほとんどの場合普通に注射を受けられます。
最近、予防接種の副作用が問題になってはいますが、
大きな病気をもらって大きな発作を起こすほうがリスクが高いというお話を受けて、
とにかく可能な予防接種はすべて受けるように、スケジュールを立てました。

予防接種を受けておく

集団生活をするということは、病気をもらいやすいということです。
風邪やインフルエンザなど、感染症には十分注意すべきです。
予防接種や、帰宅後のうがい、手洗いを欠かさないなど
病気をもらわないような工夫をすることが大切になります。

ただし、たまごの成分やゼラチンの成分を使った注射などもあるので
強いたまごアレルギーやゼラチンアレルギーがある場合は
主治医に相談してから接種するようにしましょう。
あらかじめ病院で皮膚テストや注射をしてもらうと安心です。


★受けておきたい予防接種
 3種混合(または2種混合)、日本脳炎、ポリオワクチン、BCG
 (これらはだいたい1歳までに接種済みだと思います。)
 風疹、はしか(麻疹)、水ぼうそう、おたふく風邪、インフルエンザ(冬季)

Copyright (C) 2007〜2012 喘息っ子とママのための入園準備ガイド. All Rights Reserved.
SEO